NEWS

『年末年始営業のご案内』

『年末年始営業のご案内』

平素より弊社 E/J custom planning & parts supply を ご愛顧賜り 誠に ありがとうございます。

改めまして2017年末から2018年始にかけての営業のご案内をさせて頂きます。

恐縮ではございますが、12/30(土)~1/3(水)までの5日間を年末年始休業、および1/7(日)臨時休業とさせて頂き、
お問合わせ対応および出荷業務をお休みさせて頂きます。

もちろんその期間中も、ヤフーオークション・ショッピング・ストアでは、
ご注文も可能となっておりまして、1/4より 順次のご対応&出荷予定となりますので、
ぜひともご利用お待ちしております。

・12月29日(金) 最終出荷 15時にて 営業終了
・12月30日(土) 休業日
・12月31日(日) 休業日
・ 1月 1日(月) 休業日
・ 1月 2日(火) 休業日
・ 1月 3日(水) 休業日
・ 1月 4日(水)~通常営業
・ 1月 7日(日) 臨時休業日
・ 1月 8日(月) 定休日

【通常営業の電話受付時間:10:00~18:00】

上記受付時間外は、お電話以外のサポート(お問合せフォームよりのメール、FAX等)をご利用頂き、
年末年始休業期間中のお問合せに関しましては、年明け1/4以降に順次ご対応とさせて頂きますので、
予めご了承の上でご利用下さいませ。

今後もより一層、お客さまの声を大切に、さらなるカスタマーサービスの向上に努めて参りますので、
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご了承を賜ります様心よりお願い申し上げます。

DM便発送対応商品お支払い方法についてのご案内

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
ショッピングサイト内 DM便発送対応商品のお支払い方法について、今一度、ご案内させて頂きます。
ショッピングサイト内お買い上げ後お支払い方法の選択肢が色々と選べるようになっておりますが、DM便(一律送料¥200ー)にて発送をご希望の場合は、お手数ではございますがその旨を備考欄にてお伝えいただき、商品金額+送料の合計金額にて 銀行振込 のみ にての お取り扱いとさせていただいております。ショッピングサイトのシステム上 銀行振込以外のお支払い方法ですとお客様のご住所から全て自動計算にてお支払い合計金額のご案内・お支払い・・ 一度お支払い方法を選択されますとその後支払い方法の変更ができない、というシステムになっておりまして、ご不便をおかけいたしますが何卒、ご理解、ご了承のほど、重ね重ね 宜しくお願い申し上げます。

ヤマト運輸 送料値上げに伴う 送料改定 の ご案内

朝晩は秋らしくも日中はまだまだ暑い日も・・・ 
昔から 暑さ寒さも彼岸まで っていいますので もう少しの辛抱ですかね

さてさて・・

10月1日から ヤマト運輸さんの送料がいよいよ値上げとなりますね

当店もやむを得ませんが 当然のごとく・・・
 
送料値上げに倣えさせていただく形とさせていただきますので あらかじめご了承くださいませ。

というわけで

アマゾンでは売ってませんので 悪しからず・・・・

ご入用の際はアレコレお手数をおかけいたしますが
よろしゅうお願い申し上げます〜

               『店主敬白」     E/J

『 東京STEP 付属品やらアレコレにまつわるお話し・・・ と 価格改定 の ご案内 』

毎度 発売以来~ ご好評いただきありがたく またまた 現在 店頭在庫 品切れ中~! にて ご不便をおかけいたしております。
東京STEP 2nd モデル パーカー仕様 
先だって 鋳物が上がってまいりまして その後・・ 機械加工やら 表面処理・・・ 昨日 最終仕上げの刻印 打刻まで・・・ №126~130
う~ん もう 2ndモデルになって ・・130かぁ~ と 感慨深くなり 0(ゼロ)が ついつい 跳ねてしまったりいたしましたが 
付属品のクレビスやらブレーキペダルのSUSカラーなんかも ちょうど 前回のロットにて在庫切れ~ な 為、今回ロット時に 
また ある程度、数をまとめて 加工・製作中・・ だったり いたしましたのですが・・・ 現在 後は・・・ クレビスのブラスト上がり待ち・・ 
後 面取りと雌ネジきれいに浚って・・ セット・・ 完成予定! で ございます~。 
んで まあ 
付属品 ってのについて・・・ 
やっぱ 少しでもコスト(=販売価格)かからないように って まとまった数で 注文したり加工したり作ったり・・ 
なんですけども~ そんなんでも 前々回よりも前回 んで前回よりも今回 ってな具合に 
都度・・ どうしても 若干ですが 世の中の物価事情が反映されて お高くなって 
まあ 数まとめて なので その数が掃けるのが 忘れた頃? くらい 前だったりしますんで そこんとこは どうしてもしょうがないなあ・・ 
なのですが 
工賃や手間代の部分では 毎度 協力業者の皆様のおかげにて なんとかギリギリ・・ セーフ だったんだけども 
今回は ブラストの価格自体は前回と変わらねど 作業依頼時に今回から セッティング料金一式というのが 数の多少にかかわらず・・・ とな
そこへもってきて ブレーキペダルのカラーに使用してる SUS303 ステンレス材の大幅な価格高騰にて カラー一個の単価が前回のおおよそ倍?!・・・ 
原材料の値上げ価格高騰にはどうやっても どうにもならないなあ~ な トコだったりいたしまして 残念無念ではございますが 
今回出来上がり分ロットより またまた若干ではございますが 「東京STEP」 値上げさせていただく方向と相成りまして・・・ 
上げたくはないけども 上げないと 商いとして成り立たなくなってしまいますので すいません。

と  いうことで  恐縮ではございますが

’2017 7月~ 「 付属品 材料価格・外注加工費に伴う 価格改定 の ご案内 」

加工工程
(サンドブラスト外注加工賃値上げ)

また、

材料
(ステンレス原料価格高騰)

にて

通常販売価格
●パーカーライジング仕様 税抜¥38.000- 税込¥41.040-

Stores.jp 販売価格 は・・・・
¥43.092-(税込) 

付属品 材料価格・外注加工費に伴う 価格改定 の ご案内 と させていただきます。

平成29年 7月6日 『大安吉日』            「店主敬白」           E/J

新製品発売!

軽量・高品質・高精度・割れない・折れない・ビビらない!! 耐久性抜群!な
MADE IN JAPAN の ナンバープレート台 が 出来上がりました!
取り付け参考画像は店主の自家用車体(トゥームストーン(墓石)テールランプ用に下側穴あけ×2)

店主自身の苦い思い出・・ 二回 いや 三回?(爆)落としてたり 実体験 あれこれなコト 災い転じて から生まれた 
過去 アルミ(ジュラルミン)3ミリ平板・3ミリ穴あけ肉抜き板・2.5ミリ穴あけ肉抜き・・・ など 保ちは様々でしたが 
すべて 固有振動・金属疲労~ ベース取り付け穴部分よりクラックが育ち・・・ な 同様の結果・・・ ご参考まで
ハーレー(特にスポーツスター)や国産のヤマハSRなんかでも ぶんまわすと ナンバーのネジんとこから・・ 同じようにですね 経験上 回さずにトコトコ走ればまあ比較的?もったりはいたしますが アルミ系の場合は固有振動(ビビり)と周波数で堂々巡りな結末なパターンでございました もう 全面をブチルみたいな両面テープとかホルダーとナンバーをリベットだったりな 思い出も・・・

そんな 過去に苦い思い出(笑)だったり 現状が常に心配だったり(笑)スポーツスターが一番気持ちいい回転数は車体にはよろしくない(笑)なのをご周知されてるような アナタにおすすめ! 転ばぬ先の? な 地味〜 ですが 安心を・・・

製品名 : 『E/J original  SUSナンバープレートホルダー』 Kit

企画・販売 : E/J custom plannning & parts supply
設計・製作 : Hamagaki Precision Works

材質 : ステンレス SUS304 1.2t(厚み)
表面仕上げ : 片面:バイブレーション仕上げ 片面:磨き(バフ)仕上げ
       お手元に届く際には磨き(バフ)仕上げ側は保護ビニール張り付け状態ですので
         剥がした後糊が残るようでしたらパーツクリーナーやシンナーにて除去してお使い下さい。
寸法 : 上幅 154 縦 125 下幅 110

商品内容
ホルダー本体(穴はナンバープレート取り付け用上部に二箇所のみ)
材質 SUS304 1.2t ×1枚
※マウント用の穴は下側マウントにて取り付ける場合は、ご使用になるテールランプ・ベースに合わせてお開けください ユニバーサルにて・・
上部吊り下げマウントの場合はそのまま使用可能
付属品  ナンバーP取り付け部分 M6用外径16ミリ厚み1ミリ樹脂ワッシャー×2枚
ベース固定用 ステンレス超低頭ボルト  M5×16 M6×16 各2本    

Stores販売価格 ¥3.402ー(税込)

取り付け に 際して・・ の 注意事項
上吊りの場合はそのままお使いいただいて(ナンバーがあたる側に極々薄いスポンジなどを挟むのもあり?保険がわり?に)問題ございませんが ハーレー純正・デュオテール・トゥームストーン他汎用 下側マウントにて に お取り付けの場合は ご自身にて 取り付けステー・マウントに合わせた穴あけをしてお使いいただく形となります。 その際は ステンレス用のドリルにて穴あけ後きちんと面取り・やすりがけなどをして 穴自体がギザギザな穴にはならないように・・ が ポイントとなります。 マウントベースへの取り付けドリル穴がギザギザだったりしますと、そこからクラック(ヒビ割れ)の発生を誘発することがありますのでくれぐれもご注意ください。